不妊治療は大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センター

不妊治療を行う大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターです。当院では東洋医学的な方法で早期妊娠をサポートしております。

2012年8月 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLDAWARD

2015年7月 国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定

世界に認められた実力で症状改善をサポートいたします!

ドロドロ血液は要注意!

f:id:oosakatoyomedicine:20181216100505j:plain

不妊治療は大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センター

 妊娠をご希望の方にとって、重要な事の一つに「血液循環」があげられます。血液循環が子宮や卵巣への栄養もしっかりと届き、ホルモンバランスも正常に働いてくれます。しかし、血液循環が低下することによって子宮や卵巣への栄養の供給が滞ってしまうと、ホルモンバランスが崩れてしまいます。その結果、厚みが必要な子宮内膜が薄くなってしまったり、卵の発育がうまくいかない場合が出てきてしまいます。

水分摂取が大切

 血液循環を良好な状態にさせる為には、水分摂取がしっかりと行われていることが重要となります。水分をあまり摂らずにいると「ドロドロの血液」になってしまいます。血液の中には水分は絶対に必要です。しかし、その水分が少なくなってしまうと血漿の成分が流れにくくなってしまいます。これは容易にイメージしていただけると思います。その為、普段からこまめに水分を摂取するように気を付けてください。目標は1リットル以上の水分摂取です。

生活リズムを安定させる

 血液循環の改善の為には、自律神経の働きも重要となります。自律神経とは交感神経と副交感神経があり、血流やホルモンの働き、内臓の働きをコントロールしてくれています。その為、自律神経の働きみ乱れが生じることによって血液循環にも影響が及びます。自律神経の働きを乱れさせないためには、生活リズムを安定させることが大切です。早寝早起きが良い訳ではなく、ご自身のいつも生活リズムを崩さないようにしていただくことが重要です。お仕事の関係上、夜勤があったりと人によって生活のリズムは違います。そこを変える必要はありません。良くない例として、長期休暇になった途端に生活リズムがいつもと崩れるような事があると思います。このような崩れを作らないように意識してみてください。

 

当院での東洋医学的不妊治療

 不妊治療は妊娠するまでが治療継続期間となり、この期間中は非常に強いストレスと緊張状態が続きます。この期間のストレスや薬の影響で身体に変調をきたしてしまう方も少なくありません。当院では東洋医学的に不妊治療を行い、このような過酷な環境で体調を崩さないようにサポートするとともに、1日でも早く赤ちゃんができるように不妊体質の改善をサポートします。

 

 最近では、高度生殖器医療を行う専門病院の中でも鍼灸治療を取り入れる病院ができてくるなど、鍼灸治療を行う事で妊娠する可能性が高まる事も認められつつあります。実際、当院でも多くの方が妊娠に成功しています。

 

 『自然妊娠を望んでいる方』、病院で『原因不明の不妊症といわれた方』や『何回も人工授精・体外受精を受けているのに妊娠できない方』、東洋医学的な鍼灸治療で体質改善してみませんか? 当院で不妊治療を行うのは鍼灸師の国家資格を保有する治療のプロです。プロの治療によって安心・安全に体質改善をサポートいたします。

 

 妊娠しやすい体質に改善しようとサプリメントを摂取したり西洋医学的な病院に通って治療を受けていたけどなかなか妊娠できない!そのような方は新大阪の東洋医学治療センターにお任せください。 長期間悩み続けた不妊体質が東洋医学によって改善する事も多々あります。もし不安や心配なことがあれば遠慮なくお伝えください。

治療は完全予約制で行っております。

ご予約はお電話で承っております。

TEL:080-6224-4693

お電話をお待ちしております。

 

世界に認められた実力で症状・体質の改善をサポートいたします!

2012年アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLD AWARD

2015年 国連機関WHFから鍼灸スペシャリスト認定

院名:東洋医学治療センター

住所:大阪市淀川区西宮原1-6-36

   最寄り駅 新大阪駅

   地下鉄御堂筋線:新大阪駅の2番出口が最も近いです。

電話:080-6224-4693