不妊治療は大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センター

不妊治療を行う大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターです。当院では東洋医学的な方法で早期妊娠をサポートしております。

2012年8月 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLDAWARD

2015年7月 国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定

世界に認められた実力で症状改善をサポートいたします!

急な冷え込み。冷えは不妊のリスクです!

冷えと不妊

急な冷え込み。冷えは不妊のリスクです。

本日12月28日から年末、そして年始にかけてかなり気温が下がると予想されています。大阪で1週間を通して最低気温が0℃程度、最高気温は8度前後という予想です。大阪ではかなり寒い日が続きそうです。

気温が低下し寒くなり、この寒さが体に悪影響を及ぼす時には寒邪と呼びます。寒い時には物が凍ります。体の中に入った寒邪は血液循環を悪化させます。これを東洋医学では凝滞作用と呼びます。これによって内臓の血液循環が悪化するリスクがあります。

身体の栄養を運ぶ唯一のものが血液です。血液循環が悪くなると組織の活動は低下します。卵の成長、子宮内膜の厚みも血液循環が関係します。つまり、血液循環が悪くなることによって一時的に妊娠しづらい体内環境になる事も考えられるのです。

妊娠を希望されている方は、腹巻でお腹の冷え対策をされている方も多くいらっしゃいます。ですが最も冷やしてはいけないところは足です。足で冷やされた血液はお腹の中を通って心臓に戻ります。この時にお腹の中を直接冷やすことになるのです。

対策としては、体を冷やさないようにすることと加湿を行って湿度を高める事です。湿度が低い状態は体の表面から水分を奪います。水分を奪う時には同時に体温も奪われます。これによって冷えが強まるのです。

加湿は室内にタオルを干すだけでも変わります。結露などの問題が現れるかもしれませんが、冷えによって内臓の血液循環が低下するよりもマシとかんがえ、50%以上の湿度を目指しましょう。

楽しく年末年始を送るためにも身体に悪影響がある冷えに対して適切な対応を心がけましょう。

東洋医学治療センターからのお知らせ

明日12月29日をもちまして2018年の診療は終了させていただきます。

新年は1月4日(金)から通常通り診療を行います。

information

 大阪府大阪市淀川区の東洋医学治療センター(野村鍼灸整骨院併設)です。最寄駅は、新大阪駅で徒歩8分です。当院は厚生労働省認可の治療院で、鍼師・灸師・柔道整復師の国家資格所持者による治療を行っております。

 当院は日本で唯一のアメリカ合衆国大統領からGOLD AWARD、国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定、さらにUniversity of Williamsburgから東洋医学に関する学位を取得した治療院です。世界に認められた実力と自負しております。

・悪いところはどこにもないのに妊娠ができない

・自然妊娠を目指したい!

・西洋医学であきらめましょうと言われたけどあきらめたくない!

このような方は、大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターにお任せください。

 

プロの治療によって、安全・安心に不妊体質の改善をサポートします。
西洋医学的な治療では無理と言われあきらめていた方が、東洋医学的な治療によって妊娠できる例も多くあります。
あなたの症状に応じて東洋医学治療や整体療法を使っています。もし不安や、心配なことがあれば遠慮なくお伝えください。
できる限りご要望に応じて、治療を進めてまいります。

一緒に快適な日常生活を取り戻しましょう。

 

受付時間

受付時間
10:00~21:30 /

※土曜診療は8:30~16:30

※日曜診療は8:30~19:00
・完全予約制
・休診日:水曜日・祝日

 ご予約はお電話で承っております。

TEL:080-6224-4693

お電話をお待ちしております。

 

アクセス

大阪市淀川区新大阪周辺地図

新大阪から当院までの地図

世界に認められた実力で早期妊娠をサポートいたします。

2012年アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLD AWARD

2015年 国連機関WHFから鍼灸スペシャリスト認定

院名:東洋医学治療センター

住所:大阪市淀川区西宮原1-6-36

   最寄り駅 新大阪駅

   地下鉄御堂筋線:新大阪駅の2番出口が最も近いです。

電話:080-6224-4693