不妊治療は大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センター

不妊治療を行う大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターです。当院では東洋医学的な方法で早期妊娠をサポートしております。

2012年8月 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLDAWARD

2015年7月 国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定

世界に認められた実力で症状改善をサポートいたします!

ホルモンバランスが整わないときには〇〇を減らそう!

f:id:oosakatoyomedicine:20181216100505j:plain

ホルモンバランスが整わないときには〇〇を減らそう!

不妊治療は大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターにお任せください!

ホルモンバランスが整わない方や基礎体温が安定しない方は自律神経のバランスを考えることで改善する事があります。

自律神経を安定させるためには、日常生活でオンとオフを明確にする事と食事を気を付ける事の2点が自分でできる方法です。その中でも簡単に始めることができる食事についてご紹介いたします。

このようなブログでは、○○を食べましょう!というのが多いのですが今回は逆で、摂取量を減らす方法をご紹介いたします。

妊娠しやすい体質にするために減らすべきものは”炭水化物(糖質)”です。それも、夜寝る4時間前以降の炭水化物の摂取を控えることをお勧めします。その他のたんぱく質や脂質は摂取しても構いません。

その理由は、糖質は直接的に血糖値に影響を与えるためです。例えば、寝る直前に糖質を摂取したとしましょう。そうすると入眠直後は血糖値が上昇することになります。その血糖値を低下させるためにインスリンと呼ばれるホルモンが分泌され血糖値が低下します。そこから必要な血糖値に上昇させるために血糖値を上昇させるホルモンが分泌されます。 このように寝ている時に血糖値が上がったり下がったりすることで睡眠の質が低下します。

これは自律神経に対しても悪影響を与え、ホルモンバランスの異常を引き起こしてしまうリスクもあります。 寝る4時間前以降の炭水化物制限が早期妊娠につながる可能性があります。ホルモンバランスに問題を感じている方はお試しください。それ以外の時間は炭水化物の制限をする必要はありません。

 ご興味をお持ちいただけましたらチャンネル登録もよろしくお願いいたします。

www.youtube.com

information

 大阪府大阪市淀川区の東洋医学治療センター(野村鍼灸整骨院併設)です。最寄駅は、新大阪駅で徒歩8分です。当院は厚生労働省認可の治療院で、鍼師・灸師・柔道整復師の国家資格所持者による治療を行っております。

 当院は日本で唯一のアメリカ合衆国大統領からGOLD AWARD、国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定、さらにUniversity of Williamsburgから東洋医学に関する学位を取得した治療院です。世界に認められた実力と自負しております。

・悪いところはどこにもないのに妊娠ができない

・自然妊娠を目指したい!

・西洋医学であきらめましょうと言われたけどあきらめたくない!

このような方は、大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターにお任せください。

 

プロの治療によって、安全・安心に不妊体質の改善をサポートします。
西洋医学的な治療では無理と言われあきらめていた方が、東洋医学的な治療によって妊娠できる例も多くあります。
あなたの症状に応じて東洋医学治療や整体療法を使っています。もし不安や、心配なことがあれば遠慮なくお伝えください。
できる限りご要望に応じて、治療を進めてまいります。

一緒に快適な日常生活を取り戻しましょう。

 

受付時間

受付時間
10:00~21:30 /

※土曜診療は8:30~16:30

※日曜診療は8:30~19:00
・完全予約制
・休診日:水曜日・祝日

 ご予約はお電話で承っております。

TEL:080-6224-4693

お電話をお待ちしております。

 

アクセス

大阪市淀川区新大阪周辺地図

新大阪から当院までの地図

世界に認められた実力で早期妊娠をサポートいたします。

2012年アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLD AWARD

2015年 国連機関WHFから鍼灸スペシャリスト認定

院名:東洋医学治療センター

住所:大阪市淀川区西宮原1-6-36

   最寄り駅 新大阪駅

   地下鉄御堂筋線:新大阪駅の2番出口が最も近いです。

電話:080-6224-4693