不妊治療は大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センター

不妊治療を行う大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターです。当院では東洋医学的な方法で早期妊娠をサポートしております。

2012年8月 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLDAWARD

2015年7月 国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定

世界に認められた実力で症状改善をサポートいたします!

不妊体質改善のための漢方薬:補中益氣湯

補中益氣湯

不妊体質改善のための漢方薬:補中益氣湯

大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターです。

不妊治療を受けられている方に処方されている事がある補中益気湯。医師が東洋医学を理解して処方していることも極稀にありますが、ほとんどの場合にはマニュアル的に処方しています。その理由は、医師は西洋医学のプロであり東洋医学のプロではないからです。

もし補中益気湯を飲まれている方がいらっしゃいましたら自分の体質とあっているか?確認してもらえたら良いと考えご紹介いたします。

補中益氣湯(ほちゅうえききとう)は、脾胃論に記載された漢方薬です。

「人参・白朮・当帰・甘草(炙)・陳皮各1銭、柴胡・升麻各2分、黄蓍(蜜炙)1銭半、少しく黄柏(炒)を加え、以て腎水を救いて能く陰中の伏火を瀉し、紅花は心に入り血を養う。左に生姜、大棗を加え、水煎し空心服す」

補中益氣湯は、慢性胃腸炎、慢性肝炎、胃アトニー、食欲不振、胃下垂、胃弱、胃腸機能減退、慢性下痢等の胃腸障害や、胃下垂や子宮下垂などの内臓下垂、陰萎、貧血症、虚弱体質、疲労倦怠、盗汗(ねあせ)等の症状がある場合に使用される漢方薬です。

また、習慣性流産の方には補中益氣湯と当帰芍薬散を合わせて使用する事があります。 東洋医学的に考慮すると、不妊症でお困りの方の半数は胃腸障害があります。これは症状と胃腸症状を感じている方もいらっしゃれば、全く症状を感じていない方もいらっしゃいます。

補中益氣湯の構成成分は、人参(にんじん)・白朮(びゃくじゅつ)・当帰(とうき)・甘草(かんぞう)・陳皮(ちんぴ)・柴胡(さいこ)・升麻(しょうま)・黄蓍(おうぎ)・生姜(しょうが)・大棗(たいそう)です。 補中益氣湯は身体を温める作用の強い漢方薬でもあります。そのため睡眠が浅い方や入眠障害の方にも適用できます。

information

 大阪府大阪市淀川区の東洋医学治療センター(野村鍼灸整骨院併設)です。最寄駅は、新大阪駅で徒歩8分です。当院は厚生労働省認可の治療院で、鍼師・灸師・柔道整復師の国家資格所持者による治療を行っております。

 当院は日本で唯一のアメリカ合衆国大統領からGOLD AWARD、国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定、さらにUniversity of Williamsburgから東洋医学に関する学位を取得した治療院です。世界に認められた実力と自負しております。

・悪いところはどこにもないのに妊娠ができない

・自然妊娠を目指したい!

・西洋医学であきらめましょうと言われたけどあきらめたくない!

このような方は、大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターにお任せください。

 

プロの治療によって、安全・安心に不妊体質の改善をサポートします。
西洋医学的な治療では無理と言われあきらめていた方が、東洋医学的な治療によって妊娠できる例も多くあります。
あなたの症状に応じて東洋医学治療や整体療法を使っています。もし不安や、心配なことがあれば遠慮なくお伝えください。
できる限りご要望に応じて、治療を進めてまいります。

一緒に快適な日常生活を取り戻しましょう。

 

受付時間

受付時間
10:00~21:30

※土曜診療は8:30~16:30

※日曜診療は8:30~19:00
・完全予約制
・休診日:水曜日・祝日

 ご予約はお電話で承っております。

TEL:080-6224-4693

お電話をお待ちしております。

 

アクセス

大阪市淀川区新大阪周辺地図

新大阪から当院までの地図

世界に認められた実力で早期妊娠をサポートいたします。

2012年アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLD AWARD

2015年 国連機関WHFから鍼灸スペシャリスト認定

院名:東洋医学治療センター

住所:大阪市淀川区西宮原1-6-36

   最寄り駅 新大阪駅

   地下鉄御堂筋線:新大阪駅の2番出口が最も近いです。

電話:080-6224-4693