不妊治療は大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センター

不妊治療を行う大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターです。当院では東洋医学的な方法で早期妊娠をサポートしております。

2012年8月 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLDAWARD

2015年7月 国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定

世界に認められた実力で症状改善をサポートいたします!

男性不妊に影響する生活習慣

f:id:oosakatoyomedicine:20181216100505j:plain

男性不妊に影響する生活習慣

 不妊でお悩みの場合、女性に原因があると思われてきました。しかし、近年では男性にも不妊の原因が見つかることがあります。男性に原因が見つかるのは不妊症全体の約40%ほどだと言われているため、この数字から男性・女性の半々に不妊症の原因があると言えます。

男性不妊の問題とは?

 男性不妊の場合に問題となることは、精子の減少・運動率の低下・奇形率の上昇等の造精機能障害が主に挙げられます。ほとんどの場合が原因不明とされていますが、精索静脈瘤や精巣炎、内分泌異常等の原因疾患が見つかることがあります。そして、その状況に合わせて治療が組まれていきます。

男性不妊に影響するストレス

生活習慣も不妊の影響になる可能性

 原因不明の場合には、ストレスが最大の要因ともいわれることがあります。確かにストレスがかかることによって自律神経機能のバランスを崩す可能性はあります。ですが、ストレスなどの外部の問題をどうにかすることは非常に難しいです。それだけではなく食事や生活リズムの乱れも自律神経機能に大きく関与しています。その為、生活リズムを正すことが自律神経機能を整えることになり、ホルモンバランス等の体質改善を促すことに繋がります。食事について言えば、タンパク質をしっかりと摂っていただくことが理想です。生活リズムとは、睡眠が大きく影響しています。睡眠を長くとる努力ではなく、休日・お仕事の日関係なく出来るだけ同じリズムで生活していただくことが望ましいです。

 

 女性に原因が見つからない場合には、男性側の検査も必要な場合があります。最初に書いたように約40%の確率が言われています。まず、出来る事として生活習慣の見直しをしてみてはいかがでしょうか?

 

information

 大阪府大阪市淀川区の東洋医学治療センター(野村鍼灸整骨院併設)です。最寄駅は、新大阪駅で徒歩8分です。当院は厚生労働省認可の治療院で、鍼師・灸師・柔道整復師の国家資格所持者による治療を行っております。

 当院は日本で唯一のアメリカ合衆国大統領からGOLD AWARD、国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定、さらにUniversity of Williamsburgから東洋医学に関する学位を取得した治療院です。世界に認められた実力と自負しております。

・悪いところはどこにもないのに妊娠ができない

・自然妊娠を目指したい!

・西洋医学であきらめましょうと言われたけどあきらめたくない!

このような方は、大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターにお任せください。

 

プロの治療によって、安全・安心に不妊体質の改善をサポートします。
西洋医学的な治療では無理と言われあきらめていた方が、東洋医学的な治療によって妊娠できる例も多くあります。
あなたの症状に応じて東洋医学治療や整体療法を使っています。もし不安や、心配なことがあれば遠慮なくお伝えください。
できる限りご要望に応じて、治療を進めてまいります。

一緒に快適な日常生活を取り戻しましょう。

 

受付時間

受付時間
10:00~21:30 /

※土曜診療は8:30~16:30

※日曜診療は8:30~19:00
・完全予約制
・休診日:水曜日・祝日

 ご予約はお電話で承っております。

TEL:080-6224-4693

お電話をお待ちしております。

 

アクセス

大阪市淀川区新大阪周辺地図

新大阪から当院までの地図

世界に認められた実力で早期妊娠をサポートいたします。

2012年アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLD AWARD

2015年 国連機関WHFから鍼灸スペシャリスト認定

院名:東洋医学治療センター

住所:大阪市淀川区西宮原1-6-36

   最寄り駅 新大阪駅

   地下鉄御堂筋線:新大阪駅の2番出口が最も近いです。

電話:080-6224-4693