不妊治療は大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センター

不妊治療を行う大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターです。当院では東洋医学的な方法で早期妊娠をサポートしております。

2012年8月 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLDAWARD

2015年7月 国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定

世界に認められた実力で症状改善をサポートいたします!

副交感神経をしっかりと働かせる!

f:id:oosakatoyomedicine:20181216100505j:plain

副交感神経をしっかりと働かせること!

 自律神経には、交感神経と副交感神経があります。この二つのバランスがとれていることが理想です。交感神経は動くとき、副交感神経はリラックスするときにそれぞれ優位に働きます。副交感神経が働くのはリラックスしている時で、この時に内臓への血流が十分に確保されるタイミングとなります。その為、不妊症の場合にはお腹に巡る血液循環の確保が必要とされていますが、それについては副交感神経をしっかりと働かせることも大切なポイントになります。

副交感神経を働かせる方法

副交感神経を働かせるためには?

 副交感神経を働かせるといっても、自律神経は私たちには意識して動かすことが出来ない身体の調整をしてくれています。その為、ご自身でも今副交感神経を働かそうとしてもできる事ではありません。

 それでは、一体どうしたら良いのか?まず、一つ目はゆっくりとした呼吸をすることです。特に女性は腹式呼吸が苦手な方が多く、呼吸が浅くなってしまう傾向にあります。また、ストレスがかかって交感神経が働くときにも呼吸は浅くなる傾向にあります。その為、一日に数分でも良いので意識して腹式呼吸をする時間をとっていただくことがオススメです。

二つ目は、運動です。これは意外に思われることが多いのですが、自律神経機能を整える為には運動はとても大切です。確かに、動くときには心拍数も呼吸数も上がり、交感神経が働きます。ですが、運動が終わった後、時間が経つにつれて自然と落ち着いていきますよね?この時には、意識せずとも副交感神経が働き正常に戻そうとしてくれています。その為、副交感神経を働かすことが出来ます。

 

 副交感神経をしっかり働かすことによって内臓への血液循環の改善が起こりやすくなります。その結果、卵の発育等の子宮や卵巣の環境の変化、さらにはホルモンバランスなどの変化も起こりやすくなると考えられます。日常の中で出来ることですので、是非気を付けてみてください。

 

information

 大阪府大阪市淀川区の東洋医学治療センター(野村鍼灸整骨院併設)です。最寄駅は、新大阪駅で徒歩8分です。当院は厚生労働省認可の治療院で、鍼師・灸師・柔道整復師の国家資格所持者による治療を行っております。

 当院は日本で唯一のアメリカ合衆国大統領からGOLD AWARD、国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定、さらにUniversity of Williamsburgから東洋医学に関する学位を取得した治療院です。世界に認められた実力と自負しております。

・悪いところはどこにもないのに妊娠ができない

・自然妊娠を目指したい!

・西洋医学であきらめましょうと言われたけどあきらめたくない!

このような方は、大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターにお任せください。

 

プロの治療によって、安全・安心に不妊体質の改善をサポートします。
西洋医学的な治療では無理と言われあきらめていた方が、東洋医学的な治療によって妊娠できる例も多くあります。
あなたの症状に応じて東洋医学治療や整体療法を使っています。もし不安や、心配なことがあれば遠慮なくお伝えください。
できる限りご要望に応じて、治療を進めてまいります。

一緒に快適な日常生活を取り戻しましょう。

 

受付時間

受付時間
10:00~21:30 /

※土曜診療は8:30~16:30

※日曜診療は8:30~19:00
・完全予約制
・休診日:水曜日・祝日

 ご予約はお電話で承っております。

TEL:080-6224-4693

お電話をお待ちしております。

 

アクセス

大阪市淀川区新大阪周辺地図

新大阪から当院までの地図

世界に認められた実力で早期妊娠をサポートいたします。

2012年アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLD AWARD

2015年 国連機関WHFから鍼灸スペシャリスト認定

院名:東洋医学治療センター

住所:大阪市淀川区西宮原1-6-36

   最寄り駅 新大阪駅

   地下鉄御堂筋線:新大阪駅の2番出口が最も近いです。

電話:080-6224-4693