不妊治療は大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センター

不妊治療を行う大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターです。当院では東洋医学的な方法で早期妊娠をサポートしております。

2012年8月 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLDAWARD

2015年7月 国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定

世界に認められた実力で症状改善をサポートいたします!

今の身体の状態をチェック

f:id:oosakatoyomedicine:20181216100505j:plain

身体の状態を確認

 不妊治療をする際、もしくは続けられている方が心配することの一つに、「今の身体の状態はどうなのか?」を気にされている事が多いです。何が問題なのか、どこが悪いのかと気にされると思います。では、どのように今の身体の状態を確認すればいいのか、特に西洋医学的に治療を受けている方向けの確認するポイントをご紹介いたします。

身体の状態

注目するポイント

・生理痛

 生理痛は本来無いものです。しかし、現代の女性の約70%以上の方が痛みを感じているとの報告があがっています。生理痛があるということは、何らかの原因疾患(子宮内膜症、子宮筋腫等)が見つかることもありますが、何も疾患がなくても痛みが起こっていることもあります。原因疾患が見つかればすぐにその治療となりますが、何もなかった場合には血流の問題や骨盤の歪みが原因となっていることもあります。

・卵の発育

 採卵をした際に、空胞だったりそこからの育ちのお話が体外受精を受けておられる方であれば気になることだと思います。空胞だったり育ちがなかなかうまくいかないような場合には、卵巣への血液循環が悪いケースがあります。血液によって届けられる栄養が来ないと、卵の発育に影響が出てしまう事があります。

・子宮内膜の厚み

 子宮内膜の厚みは、10cm以上あることが理想とされています。ここまで厚くならない場合には子宮内部の血液循環が悪い可能性があります。

 

 血流の問題に関しては、数値として現れないことがほとんどです。このような場合には、東洋医学的な考えや骨盤の歪みを解消することで改善が見られることもあります。不妊治療は身体にも精神的にも負担がかかってしまいます。何もないと言われても、

”何故何も原因がないのに・・・”とご自身をせめてしまう方もおられます。このような場合には、西洋医学とともに違う視点を取り入れて治療をしてみませんか?

 

information

 大阪府大阪市淀川区の東洋医学治療センター(野村鍼灸整骨院併設)です。最寄駅は、新大阪駅で徒歩8分です。当院は厚生労働省認可の治療院で、鍼師・灸師・柔道整復師の国家資格所持者による治療を行っております。

 当院は日本で唯一のアメリカ合衆国大統領からGOLD AWARD、国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定、さらにUniversity of Williamsburgから東洋医学に関する学位を取得した治療院です。世界に認められた実力と自負しております。

・悪いところはどこにもないのに妊娠ができない

・自然妊娠を目指したい!

・西洋医学であきらめましょうと言われたけどあきらめたくない!

このような方は、大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターにお任せください。

 

プロの治療によって、安全・安心に不妊体質の改善をサポートします。
西洋医学的な治療では無理と言われあきらめていた方が、東洋医学的な治療によって妊娠できる例も多くあります。
あなたの症状に応じて東洋医学治療や整体療法を使っています。もし不安や、心配なことがあれば遠慮なくお伝えください。
できる限りご要望に応じて、治療を進めてまいります。

一緒に快適な日常生活を取り戻しましょう。

 

受付時間

受付時間
10:00~21:30 /

※土曜診療は8:30~16:30

※日曜診療は8:30~19:00
・完全予約制
・休診日:水曜日・祝日

 ご予約はお電話で承っております。

TEL:080-6224-4693

お電話をお待ちしております。

 

アクセス

大阪市淀川区新大阪周辺地図

新大阪から当院までの地図

世界に認められた実力で早期妊娠をサポートいたします。

2012年アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLD AWARD

2015年 国連機関WHFから鍼灸スペシャリスト認定

院名:東洋医学治療センター

住所:大阪市淀川区西宮原1-6-36

   最寄り駅 新大阪駅

   地下鉄御堂筋線:新大阪駅の2番出口が最も近いです。

電話:080-6224-4693