不妊治療は大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センター

不妊治療を行う大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターです。当院では東洋医学的な方法で早期妊娠をサポートしております。

2012年8月 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLDAWARD

2015年7月 国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定

世界に認められた実力で症状改善をサポートいたします!

不妊に影響する足のむくみ

f:id:oosakatoyomedicine:20181216100505j:plain

不妊治療は大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センター

 足のむくみは多くの女性がお悩みの症状だと思います。足がだるい、靴が入らなくなる、見た目的な変化が出てしまう、足のむくみによって色々と問題が起こりますが、実は不妊にも影響しています。

足のむくみが及ぼす影響

 足にむくみが起こる事によって、冷えが作られてしまいます。足にむくみが起こっているという事は、その部分にリンパ液が流れずに溜まっているという事になります。また、リンパ液は身体の表面を流れているため外の気温の影響を受けてしまいます。外の気温が冷えている場所であればリンパ液も冷やされてしまい、足の冷えが更に強く感じるようになります。そして、不妊に影響する問題は、この冷やされたリンパ液がお腹の方に戻っていくことで引き起こされてしまいます。冷えたリンパ液が上に上がっていき内臓の冷えを作ってしまいます。特に子宮や卵巣は臓器の中でも下に位置しているため、足元からの冷えにより臓器の循環不良を引き起こしてしまいます。

 子宮や卵巣の血液循環不良が起こると、卵の発育や着床に影響してしまいます。その為、西洋医学的になにも問題がないような場合には、足元のむくみに対する対策も必要とお考え下さい。

むくみ対策

 むくみに対しての対策で代表的なものは、着圧タイプの靴下を履かれることだと思います。中には、寝ている間・一日中履かれている方もおられますが、これは良くありません。確かに一時的にむくみの解消にはつながりますが、それと同時に冷えが起こってしまいます。その為、どうしてもむくみがひどい時に1・2時間程度使うことをお勧めいたします。また、むくみの対策で一番効果的な方法は「動かしていただく事」です。筋肉が動くことによってリンパを流す働きが発生します。また、熱も発生させてくれるため冷え性の対策としても効果的です。出来るだけ着圧タイプの靴下に頼らずに、筋育を動かしてむくみ対策をするようにしてみてください。

 

information

 大阪府大阪市淀川区の東洋医学治療センター(野村鍼灸整骨院併設)です。最寄駅は、新大阪駅で徒歩8分です。当院は厚生労働省認可の治療院で、鍼師・灸師・柔道整復師の国家資格所持者による治療を行っております。

 当院は日本で唯一のアメリカ合衆国大統領からGOLD AWARD、国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定、さらにUniversity of Williamsburgから東洋医学に関する学位を取得した治療院です。世界に認められた実力と自負しております。

・悪いところはどこにもないのに妊娠ができない

・自然妊娠を目指したい!

・西洋医学であきらめましょうと言われたけどあきらめたくない!

このような方は、大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターにお任せください。

 

プロの治療によって、安全・安心に不妊体質の改善をサポートします。
西洋医学的な治療では無理と言われあきらめていた方が、東洋医学的な治療によって妊娠できる例も多くあります。
あなたの症状に応じて東洋医学治療や整体療法を使っています。もし不安や、心配なことがあれば遠慮なくお伝えください。
できる限りご要望に応じて、治療を進めてまいります。

一緒に快適な日常生活を取り戻しましょう。

 

受付時間

受付時間
10:00~21:30 /

※土曜診療は8:30~16:30

※日曜診療は8:30~19:00
・完全予約制
・休診日:水曜日・祝日

 ご予約はお電話で承っております。

TEL:080-6224-4693

お電話をお待ちしております。

 

アクセス

大阪市淀川区新大阪周辺地図

新大阪から当院までの地図

世界に認められた実力で早期妊娠をサポートいたします。

2012年アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLD AWARD

2015年 国連機関WHFから鍼灸スペシャリスト認定

院名:東洋医学治療センター

住所:大阪市淀川区西宮原1-6-36

   最寄り駅 新大阪駅

   地下鉄御堂筋線:新大阪駅の2番出口が最も近いです。

電話:080-6224-4693