不妊治療は大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センター

不妊治療を行う大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターです。当院では東洋医学的な方法で早期妊娠をサポートしております。

2012年8月 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLDAWARD

2015年7月 国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定

世界に認められた実力で症状改善をサポートいたします!

東洋医学で考える不妊症:瘀血

f:id:oosakatoyomedicine:20181216100505j:plain

東洋医学で考える不妊症:瘀血

 東洋医学的に考えた時に、様々な問題が不妊症の原因となることが考えられます。その中に、「瘀血(おけつ)」の考え方があります。

不妊症の原因瘀血

瘀血とは?

 東洋医学でいう血(けつ)とは、経脈の中を流れていると考えられています。しかし、血が経脈から離れてしまったものが消えずに留まってしまったり、流れがスムーズにいかず臓腑などの中に蓄積してしまったものを瘀血と呼びます。

 血が経脈から離れてしまう原因の一例として、・外傷等によって出血したものが吸収されなかった。・気の巡りが悪く、気と共に全身を巡る血の運行も妨げられた。・寒により流れが悪くなった。・熱が発生したことにより粘度が増し、流れが悪くなった。等の問題が挙げられます。

瘀血による症状

 瘀血が発生することによって、刺されるような痛みが現れます。症状は夜になるほど強く現れるようになります。また、その部分に触られることを嫌います。皮膚はガサガサになり、唇や爪などの部分が青紫色を呈することもあります。女性の場合には、子宮からの出血が起こり止まらず生理不順となったり、その出血の中に塊が認められることがあります。逆に、古い血があることによって新しい血が作り出すことが出来なくなった結果、無月経になってしまうこともあります。

瘀血を予防するための生活

 瘀血は万病の元ともいわれています。その為、不妊症に関わらず予防する生活を心がけることが大切です。

 まず、流れが悪くなっていることを改善させる必要があります。その為、水分をしっかりと摂取していただくことと、運動をして循環を巡らせることが大切です。また、水分補給で甘い物を飲んでいると血の流れは良くなりません。砂糖が使用されていない飲み物で水分補給をするようにしてください。

 

information

 大阪府大阪市淀川区の東洋医学治療センター(野村鍼灸整骨院併設)です。最寄駅は、新大阪駅で徒歩8分です。当院は厚生労働省認可の治療院で、鍼師・灸師・柔道整復師の国家資格所持者による治療を行っております。

 当院は日本で唯一のアメリカ合衆国大統領からGOLD AWARD、国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定、さらにUniversity of Williamsburgから東洋医学に関する学位を取得した治療院です。世界に認められた実力と自負しております。

・悪いところはどこにもないのに妊娠ができない

・自然妊娠を目指したい!

・西洋医学であきらめましょうと言われたけどあきらめたくない!

このような方は、大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターにお任せください。

 

プロの治療によって、安全・安心に不妊体質の改善をサポートします。
西洋医学的な治療では無理と言われあきらめていた方が、東洋医学的な治療によって妊娠できる例も多くあります。
あなたの症状に応じて東洋医学治療や整体療法を使っています。もし不安や、心配なことがあれば遠慮なくお伝えください。
できる限りご要望に応じて、治療を進めてまいります。

一緒に快適な日常生活を取り戻しましょう。

 

受付時間

受付時間
10:00~21:30 /

※土曜診療は8:30~16:30

※日曜診療は8:30~19:00
・完全予約制
・休診日:水曜日・祝日

 ご予約はお電話で承っております。

TEL:080-6224-4693

お電話をお待ちしております。

 

アクセス

大阪市淀川区新大阪周辺地図

新大阪から当院までの地図

世界に認められた実力で早期妊娠をサポートいたします。

2012年アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLD AWARD

2015年 国連機関WHFから鍼灸スペシャリスト認定

院名:東洋医学治療センター

住所:大阪市淀川区西宮原1-6-36

   最寄り駅 新大阪駅

   地下鉄御堂筋線:新大阪駅の2番出口が最も近いです。

電話:080-6224-4693