不妊治療は大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センター

不妊治療を行う大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターです。当院では東洋医学的な方法で早期妊娠をサポートしております。

2012年8月 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLDAWARD

2015年7月 国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定

世界に認められた実力で症状改善をサポートいたします!

ご案内

当院のご案内TOP

当院のご案内

 当院では、『赤ちゃんができやすい体質への徹底改善』をモットーに東洋医学的治療を行っおります。赤ちゃんが出来にくい状態を解剖学・生理学・東洋医学など、様々な方向から分析し原因をみつけ、あなたの体に合った最適な安全性の高い治療を行います。

 現在の西洋医学的な不妊治療では、タイミング療法・人工受精・体外受精・顕微受精などの方法が用いられます。体外受精や顕微受精は重い精神的苦痛と肉体的苦痛が伴う為、強いストレスになってしまい自律神経機能が乱れてしまう事も少なくありません。

 

体質改善

 西洋医学とは異なり、東洋医学では赤ちゃんが出来にくいのは、子宮や卵巣、ホルモンの状態が悪いとは考えず、内臓全体、さらには全身の働きのバランスが崩れることによって起こると考えます。

 体全体のバランスを整える事によって内臓の血液循環を改善し、少しでも妊娠の可能性を高める事を目的に治療を行います。これによって卵の質の向上・子宮内膜の厚みの上昇が目指せます。

・冷え症で基礎体温が高温期が36.4℃以下

・月経周期が一定していない

・排卵が正常にされない

・子宮内膜が厚くならない

このような方には東洋医学的な治療法がお勧めです。

不妊症でお悩みの方には、ぜひ安全な東洋医学的な治療をおすすめします。

 

●ご来院の際の注意点

※治療上の関係でワンピースでのご来院はご遠慮ください。スカートなどの上下の分かれているものは構いません。

※血液検査のデータがあるような場合にはお持ちください。

※膝周辺に治療を行う事があります。膝が出せる服装でご来院ください。

 

アクセス

 住所 大阪市淀川区西宮原1-6-36

    新大阪コミュニケーションプラザ101

 電話 080-6224-4693

大阪市淀川区新大阪周辺地図

新大阪駅から当院までの地図

 

受付時間
10:00~21:30 /

 

治療スタッフ

 当院で不妊治療を行う治療スタッフは、基礎医学と東洋医学を学び国家資格を取得し、様々な視点から不妊症を分析することのできるスペシャリストです。不妊の治療及び体質改善もご相談ください。

 治療担当にご希望がある場合には、事前のご予約の際にお申し出ください。(院長希望の場合には別途1080円必要)

 

当院の特色とする治療法

 西洋医学的に様々な検査をしてみても「異常がみられない」という方が半数以上といわれています。ですが妊娠できない状態というのは、身体のどこかに異常があると考えられます。この異常が冷え性やむくみが出やすい体質など、小さなものであっても妊娠しにくくなる要因になる場合があります。

 東洋医学では、肝・心・脾・肺・腎の五臓と、胆・小腸・胃・大腸・膀胱・三焦の六腑の合計11種類の臓腑がお互いを支えあい機能していると考えます。これらの臓腑のバランスが少しでも崩れると、内臓の機能に問題が起こり病気が発生します。

 当院では『東洋医学的に内臓のバランスを整える』ことを治療の基本にしております。これにより自然治癒力を高め赤ちゃんができやすい身体になると考えています。

 東洋医学では、症状は出ていないが身体の中に問題がある状態を『未病』といいます。未病とは『健康』な状態ではなく、『まだ病気が表面に出ていない状態』、西洋医学的に様々な検査をおこなっても異常がみられません。ですが東洋医学的な検査を行うと異常が見つかる事も多々あります。

冷え性

 自覚症状としてわかりやすい例をあげると『冷え』です。東洋医学では、冷えを『寒邪』として扱い悪い氣(エネルギー)として考えます。この悪い氣があることで妊娠ができていないのかもしれません。

 このような悪い氣を取り払い、東洋医学的に妊娠出来る身体の土台をつくり、その土台の上に西洋医学治療を行うことによって、体への負担も減りより効果的な治療が可能になると考えております。

 高温期にもかかわらず様々な原因で体温が上がりきらない方の場合には、自律神経機能に乱れが起こっていることも考えられます。このような場合には自律神経機能のバランスを整えることにより体質改善が期待できます。

 自律神経には、交感神経と副交感神経があり、バランスが非常に重要になっています。交感神経は起きている時の神経、副交感神経は寝ている時、落ち着いた時の神経とです。不妊症で特に問題となるのが、交感神経が優位に働いていることです。交感神経が優位な状況を、交感神経・副交感神経共に切り替えがうまくいくようにすることが重要です。理由は、生理学的に副交感神経が優位な時に内臓に対する血液循環が促進されるからです。

 東洋医学と西洋医学を併用して治療を行う事で、体質改善を行いより早く不妊症を克服できると考えています。当院では『薬は飲まないでください』や『他の治療はやめてください』というようなことはありません。 体に優しい副作用の無い治療にこだわり『安全』『安心』『健康』応援します。

 

治療設備

当院で不妊症治療に使用する治療器具のご紹介です。

鍼

鍼治療

 右上の写真は、鍼治療で使用する鍼です。 当院で行う鍼治療は、東洋医学を基に中医学、西洋医学の考え方を合わせた、当院オリジナルの方法で体質改善を目的に行っております。使用している鍼は全て日本製の使い捨ての鍼を使用しています。その為、感染症の危険性は一切ありません。安心してご来院ください。

 鍼の太さは、0.14ミリ~0.20ミリという太さの鍼を使用します。この太さは、髪の毛の太さとほとんど変わりません。そのため、痛みも想像されているより少ないことがほとんどです。

 

灸(きゅう)

 お灸は、皮膚に直接つけるタイプのお灸と皮膚とお灸の間に板を置いてするタイプのお灸があります。当院は電気によってお灸の効果が得られる電子温灸の機械も置いております。

鍼灸治療はお身体の状態にあわせて治療を行います。

鍼灸治療がお勧めの状態

○身体やお腹に冷えがある

○卵子の発育が悪い

○体外受精前の身体づくり

○移植期鍼灸治療

○体質改善

○生理不順

○強い生理痛がある

 

不妊症の鍼灸治療は、WHO(世界保健機構)認定の鍼灸適応疾患で、世界が認める鍼灸治療適応症です。さらに当院は2015年国連機関WHFから鍼灸スペシャリスト認定を受けております。ご安心下さい。

鍼灸スペシャリスト認定

2015年 国連機関WHFから鍼灸スペシャリスト認定

整体療法

AMCT

AMCT(アクティベーター)

AMCTは、骨格のゆがみを矯正する器具です。骨格のゆがみは自律神経のバランスを崩し、内臓の血液循環は自律神経の働きにより決定されるため、自律神経の働きが乱れると内臓の血液循環が悪くなり不妊症の原因となる事も考えられます。

不妊症を改善するために背骨のゆがみを矯正し、内臓への血液循環を改善する事によって妊娠しやすい身体づくりを目指します。見た目は注射器のような形をしていますが、実際には”パチン”と音が鳴り圧を加える器具です。

 

SOT

整体

 骨盤矯正は右のような三角のブロックを用います。骨盤のゆがみは背骨のゆがみと同様に自律神経の働きを悪くしてしまいます。骨盤内の臓器である子宮や卵巣は骨盤のゆがみによって影響を受けやすい特徴があります。特に骨盤の開きが起こると、内臓全体が内臓下垂を起こし、内臓の最下部にある骨盤内臓は下垂してきた内臓に圧迫されます。その結果、子宮や卵巣における血流の悪化だけではなくホルモンバランスの悪化が起こることが考えられます。骨盤のゆがみを解消する事でこれらの問題を解消し、妊娠しやすい状態を目指します。

 

整体療法がお勧めの状態

○足の長さが違う

○仰向け(上向き)で寝ると腰とベッドの間に隙間がある

○重だるい生理痛がある

○生理痛がある

○すぐに足を組みたくなる

 

マグネセラピー

『治らない病気は治さない病気だ』をコンセプトに造られた治療機マグネセラピーです。マグネセラピー(交流磁気治療器)は、1秒間に50回N極とS極が交互に入れ替わる交流磁気を発生させる治療です。これにより体の中を交流磁力線が行ったり来たりすることで、人体深部から血行を改善します。

 マグネセラピーは人工的に変化する交流磁場を作用させることによって、新しいエネルギーを注入する、今までの磁気療法の1歩先を行く治療法です。 この治療によって、内臓の血流を改善という難しい問題をクリアするとともに自律神経機能の改善を目指します。

マグネセラピーがお勧めの状態

○強い冷え性

○自律神経失調症

 

パルスアナライザー

 パルスアナライザーは、心電図を計測しその心電図の状態に合わせた自律神経の働きを計測します。自律神経の働きが崩れると、ホルモンバランスや血流などの不妊症に関係する問題を引き起こす要素となります。必要に応じて自律神経の働きを計測し、治療が必要か判断します。

自律神経バランス測定

自律神経バランス測定

東洋医学のプロによる不妊治療がご希望のあなたへ

 不妊症の治療を行う大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターです。最寄り駅は新大阪駅で徒歩約10分です。2012年アメリカ合衆国GOLD AWARD、2015年国連機関WHFから鍼灸スペシャリスト認定を受けた日本で唯一の治療院です。

・特に問題が見つからないのに妊娠できない

・自然妊娠をしたい

・座っている時間が長いので骨盤の開きが心配。

このような方、ぜひ当院にお任せください!これまでの数多くの相談を受け不妊症の治療によって、不妊体質改善と多くの笑顔を見てきた治療のプロにご相談ください。これまでの不妊治療の経験からあなたの体質に合った治療法を提案いたします。治療を行うのは鍼灸師の国家資格を所持する治療のプロです。プロの治療によって安心・安全に不妊症の改善をサポートいたします。

 

治療は完全予約制で行っております。

ご予約はお電話で承っております。

TEL:080-6224-4693

お電話をお待ちしております。

 

世界に認められた実力で早期の不妊改善をサポートいたします。

2012年アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLD AWARD

2015年 国連機関WHFから鍼灸スペシャリスト認定

院名:東洋医学治療センター

住所:大阪市淀川区西宮原1-6-36

   最寄り駅 新大阪駅

   地下鉄御堂筋線:新大阪駅の2番出口が最も近いです。

電話:080-6224-4693

大阪市淀川区新大阪周辺地図

新大阪駅から当院までの地図