不妊治療は大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センター

不妊治療を行う大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターです。当院では東洋医学的な方法で早期妊娠をサポートしております。

2012年8月 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLDAWARD

2015年7月 国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定

世界に認められた実力で症状改善をサポートいたします!

不妊治療の目的

不妊治療の目的TOP

不妊治療の目的

   当院では、東洋医学的に不妊治療を行い妊娠できる身体作りのサポートをしています。同じ不妊というお悩みであったとしても東洋医学的には、1人1人に違う原因があります。当院では、その原因を東洋医学的に分析していき1人1人に合った治療法を行います。

 不妊症治療での治療は、不妊症という病名ではなく”赤ちゃんができにくい体質”です。体質を改善し妊娠する事こそが治療の目的となります。

『健康で妊娠しやすい体作り』の為に以下の3項目に特に力を入れております。

1.冷え症の徹底改善

冷え性

 冷え症は女性に多く、この冷え症が女性特有の病気を引き起こす原因となっていることがあります。冷え症は、東洋医学的に腎陽虚と呼ばれる病気です。

 冷えの中でも下腹部や腰部(臀部)・足の冷えが特に問題となります。この冷えを東洋医学的に治療します。 西洋医学的に、冷えは血液循環不良が原因です。血液循環不良によって妊娠に必要な組織へ新鮮な酸素や栄養が運ばれず、機能が低下してしまい妊娠しにくい体になってしまいます。

参考:低温期の平均体温が36.0℃以下の方は冷えの可能性があります。

 

2.内臓に対する血流改善

 内臓の冷えは大きな問題です。内臓に対する血液循環が悪いという事は、子宮や卵巣に対する血液循環が悪いということになります。受精卵が着床し育っていくためには絶対的に血液循環が必要です。

 内臓の血液循環を東洋医学的に鍼灸治療と西洋医学的にマグネセラピーを用いて改善を目指します。

 

3.自律神経の働きを健全化

 自律神経の働きは内臓機能に大きな影響を与えます。自律神経とは、交感神経と副交感神経に分けられます。交感神経は起きている時の神経、副交感神経は寝ている時(安静にしている時)の神経です。 この交感神経と副交感神経のバランスが崩れてしまうと妊娠しにくくなります。

 “落ち着いた環境で生物は子孫を残す”といわれています。つまり交感神経が優位な状態(興奮状態)では妊娠しにくいということになります。現代の若い人は、自律神経の働きが崩れてしまっている人が増えているといわれています。

 この状態を良導絡治療やマグネセラピーを用いて健全化します。

体質改善の場合には1~2ヶ月などの短期で結果が現れないことも多く、体質改善には6カ月程度はかかるとお考えください。

当院の治療はこのような方にお勧めです。

 1.血中エストロゲン濃度が低いといわれた方

 2.黄体機能不全といわれた方

 3.低温期の体温が36.00℃以下の方

 4.高温期の体温が36.50℃以下の方

 5.生理痛がある方

 6.生理不順がある方

 7.原因不明の方

 8.冷え性を感じている方

 9.下腹部が硬い方

10.お腹に冷えを感じる方(触ると冷たい方)

11.卵子のグレードがよくない方

12.体外受精を何度も受けているが着床しない方

13.刺激周期による注射で体調を崩しやすい方

14.骨盤に開きがある方

15.自律神経失調症と言われた事がある方

16.胃腸が弱い方

 

不妊治療の流れ

「不妊治療ってどんな事をするんだろ?」 「どんな手順でするんだろ?」って不安ですよね。 初めて不妊治療をお受けになる前に、安心して不妊治療が受けられるように当院での基本的な治療の流れを記載します。

(1)問診票のご記入

問診票には、お分かりになる範囲でできるだけ詳しくご記入ください。正確な情報をいただければ、その分体質改善にかかる時間が早まります。

 

(2)カウンセリング

不妊症に関する問診記入していただいた問診票をもとにカウンセリングを行います。

『身体に冷えはありますか?』

『不妊症の原因は何か言われましたか?』

『生理痛はありますか?』 等、関連する質問をいたします。

また、直近6カ月で血液検査を受けられている場合にはお持ちいただければより細かい判断が可能となります。

 

(3)検査

 東洋医学的検査では、”脈診””舌診”等を行い身体の中の状況を東洋医学的に検査します。 また、自律神経に問題がありそうな場合には自律神経の機能測定を行います。  カウンセリングと東洋医学的検査の結果、最も早く目的達成ができるように治療計画を立てます。

自律神経バランス測定

自律神経バランス測定

(4) 治療に関する説明

 カウンセリングと検査をもとに、これから行う治療内容をていねいに分かりやすく説明いたします。施術方法などわからない事があれば何でも相談・質問してください。専門用語を使わずわかりやすく説明いたします。

 

(5)治療

鍼灸治療

 体質改善を目的に、東洋医学的鍼灸治療、整体療法、自律神経免疫療法を行います。

 鍼灸治療で使用する鍼は、太さが0.2㎜ぐらいの髪の毛ぐらいの太さで全て日本製の使い捨ての鍼を使用しています。鍼灸治療に痛みはほとんどありません。ご安心ください。

 鍼灸治療を行う際に使用するツボは首・お腹・背中・足・頭にあります。鍼灸治療を受けたくない場所があるような場合にはお申し出ください。また、これらの全ての場所に鍼灸治療を行うわけではありません。

 整体療法では、身体のゆがみ特に骨盤の開きを考え治療を行います。整体療法では”バキッ”というような危険な手段は使いません。ソフトな矯正方法で、整体療法を行います。ご安心ください。

 『このような治療を受けたい』等の御希望がある場合には、お気軽にご相談下さい。症状に適応可能であればその治療法で治療を行います。

(6)説明

 不妊症は、生活習慣に大きな影響を受けます。その為、日常生活の変更や食事療法(サプリメントなども含め)が必要となることもあります。このような場合には、具体的にご説明いたします。

 また、御自宅で行う事の出来るセルフケアをアドバイスさせていただきます。

 当院では、『患者さんに解り易い説明』をモットーにしています。わかりにくいところがあれば、何でもお気軽に質問して下さい。

※この流れは一例です。一人ひとりの状態を問診で把握し身体に合った治療法を選択いたします。

 

information

 大阪府大阪市淀川区の東洋医学治療センター(野村鍼灸整骨院併設)です。最寄駅は、新大阪駅で徒歩8分です。当院は厚生労働省認可の治療院で、鍼師・灸師・柔道整復師の国家資格所持者による治療を行っております。
 当院は日本で唯一のアメリカ合衆国大統領からGOLD AWARD、国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定、さらにUniversity of Williamsburgから東洋医学に関する学位を取得した治療院です。

 プロの治療によって、安全・安心に不妊体質の改善をサポートします。
西洋医学的な治療では無理と言われあきらめていた方の症状が、東洋医学的な治療によって改善する事も多くあります。
あなたの症状に応じて東洋医学治療や整体療法を使っています。もし不安や、心配なことがあれば遠慮なくお伝えください。
できる限りご要望に応じて、治療を進めてまいります。

一緒に快適な日常生活を取り戻しましょう。

受付時間
10:00~21:30 /

・土曜診療は8:30~16:30
・日曜診療は8:30~19:00
・完全予約制
・休診日:水曜日・祝日

ご予約はお電話で承っております。

TEL:080-6224-4693

お電話をお待ちしております。

 

制作者 野村 繁樹
国家資格:柔道整復師・鍼師・灸師

2003年に大阪市淀川区に鍼灸整骨院を開業。専門は漢方医学・東洋医学
2012年 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLD AWARD
2015年 国連機関WHFから鍼灸スペシャリスト認定

 

 世界に認められた実力で不妊体質の改善をサポートいたします。

2012年アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLD AWARD

2015年 国連機関WHFから鍼灸スペシャリスト認定

院名:東洋医学治療センター

住所:大阪市淀川区西宮原1-6-36

   最寄り駅 新大阪駅

   地下鉄御堂筋線:新大阪駅の2番出口が最も近いです。

電話:080-6224-4693

大阪市淀川区新大阪周辺地図

新大阪から当院までの地図